自分の噂をされていると気になる


いつも自分の噂をされているようで気になって仕方がない・・・
そのことから不眠になってしまい、すぐに頭痛 がする・・・
些細なことでイライラする 、そして慢性的に疲れがとれなく 
時として吐き気 に襲われることがある・・・
主訴としては不眠で来院された方のお話しをよく聴いていると
こういった数々の不快な症状で悩んでおられる場合があります。

もちろんこれらの症状のどれが最初なのかは正確にはわかりません。
しかし、
長年辛い思いをしていた不眠や頭痛も、
時系列的にお話しを聴いてみると、
自分の噂をされているようで凄く気になるということが
根っこにある場合があります。

もちろん本当に噂があったのであれば、
いいことであれば嬉しいでしょうし、
嫌なことであれば不愉快な気持ちになるのは当然です。
しかし、
例え不愉快になったり怒りを覚えたとしても、
それは現実に起こったことに対する反応なので、
いい悪いは別にして通常あり得る反応だと思います。

問題になるのは、
本当は噂などないにも関わらず人が話をしているのを見ると、
自分の悪い噂をしているのではないだろうか・・・
きっと私の噂をしているに違いない・・・
と感じてしまってそのことから頭が離れないような場合です。

酷い場合は、
すごく遠くにいる人が話をしているのを見ただけ、
今話しながら歩いている人とすれ違っただけなのに
自分の悪い噂をしていると思ってしまうこともあるようです。

通常考えられないような場合に必要以上の不安を感じるのは
不安神経症 の一種だと思いますが、
自分を取り巻く周囲に対して全く不必要なくらい、
あらゆる方向に注意のアンテナを張り巡らしているのではないでしょうか。

もちろん危険に対しては誰でも普通に注意を向けています。
その能力があるから人は危険を回避できるのです。
しかしそれが必要の範囲を遥かに超えたところまで、
注意のアンテナを常に張っていたとしたらどうでしょうか。

不必要な注意のアンテナを張っているので、
結局、注意散漫にもなってしまい、
アンテナに触れた全てのことが気になる・・・
それが過去の色んな経験から自分が噂されていると
感じてしまうこともあると思います。

それはとても疲れます。
眠りも浅くなるはずです。
眠りの質が悪くなると当然自律神経バランスも悪くなります。

不安を主に感じるのは、
大脳辺縁系という喜怒哀楽を司る脳の中の扁桃体という脳です。
扁桃体が疲れていると本来もう不安が解消されるのが普通であっても
そのブレーキが上手く掛からない場合があります。
そして大脳辺縁系とも強く連携をとっている視床下部という
自律神経の中枢も疲れてくると、
睡眠のコントロールが悪くなったり、
ホルモンバランスや体温調整が悪くなったりして
いわゆる自律神経失調症になってしまうこともあります。

当整体院では、
血液やリンパ、脳脊髄液の通り道である頸椎(特に上部頸椎)の施術も行いながら、
中立位の整体などで身体の深奥部である硬膜管をも含めた脳脊髄液の排出、循環改善を行うことで
「心」と「身体」両方から深いレベルのリラックスを得る・・・
大脳、大脳辺縁系への血液供給が改善される・・・
視床下部が本来の働きを取り戻す・・・
自律神経のバランスがとれる・・・
自己治癒力が底上げされる・・・
その結果、
他の不快な症状とともに、不必要な不安から解放されていくと考えます。


体力アップ!薬のいらない体に!自律神経回復プログラムはこちら


自律神経失調症、頸椎症に整体 ご予約・お問い合せ

営業・アクセスマップ

大阪市旭区高殿2-8-38-414号 大きな地図で見る

●営業時間
水・木・土・日・祝日:午前9時30分〜午後7時
(※火曜は午後7時〜午後9時まで)
定休日:月曜、金曜

施術料:一律6,000円(税込)
※症状により70分〜2時間程度を予定下さい。

お問い合せ・ご予約専用フォーム
 ↓↓↓
こちらをクリックしてフォームから送信下さい

上記のフォームが使えない方は、
こちら sou-seitaiin@osaka.zaq.jp のメールから
直接ご連絡下さい。

施術中により電話に出られないことも多いため、
出来れば上記のメールからご予約・ご相談ください。

※メールが出来ない方は下記の番号におかけ下さい。

留守録になっている場合は、必ず整体施術のご用件であることと、
お名前と着信番号表示にしていただければ、
必ず折り返しお電話させていただきます。

メールが使えない方は下記番号まで
 080−6186−7089



自律神経失調症 頭痛 めまい 眼精疲労 眩しい 動機 立ちくらみ 低体温 冷え性 ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり) 不眠 慢性疲労 更年期障害  生理前緊張症(PMS) 頚椎症 肩こり 爪がガタガタ 腰痛 自己免疫疾患 喘息 アレルギー性疾患 不安解消 下痢 息切れ 握力低下